iPhoneを水没させてしまった時にやってはいけないコト😫💦

みなさんこんにちは😆😆🙌

iPhoneドクター西船橋店です🌈

今日も暑いですね☀️☀️☀️

本日はこれからの季節に急増する

💦iPhoneの水没トラブル💦についてご説明したいと思います‼️

夏は海やプールへのお出かけが増えるので

水没トラブルのご相談が増えるのですが

普段からお風呂で使用したり🛁

キッチンでスマホを見ながら料理・・・🥦🥕🍖

なんてこともよくあることだと思いますので

水没のリスクはいつでもありますよね😰💧

 

もしiPhoneを水没させてしまったら・・・‼️

やってはいけないコト🙅🏻‍♂️💥

1.電源を入れたり、充電したりしない‼️

➡️iPhoneの内部に水分が残っている状態で、電源を入れてしまうと電子チップや基盤をショートさせてしまう恐れがあります。場合によっては修理及び復旧ができなくなる恐れがあります。

もし電源が入り使えた場合でも、中に水分が基盤を腐食させ急に壊れてしまう可能性があります。

 

2.ドライヤーで乾かさない‼️

➡️ドライヤーで急激に温度をあげてしまうと壊れてしまう可能性が高いです。

 

3.中の水を出そうとiPhoneを振らない‼️

➡️振るとiPhone内部に水を行き渡らせる結果となり、状況がもっと悪化されてしまうことがあります。iPhoneの構造上振っても水は出ません。

 

4.電子レンジには入れない‼️

➡️基盤やメモリが焼けてしまい修理及び復旧が出来なくなります。

 

5.分解しない‼️

➡️むやみに分解を行ってしまうと、2次障害が発生し修理及び復旧ができなくなる可能性があります。

 

そして、水没した時点で壊れやすい状態になっていますので早めに対処しましょう😭✋🏻

修理価格など詳しくはコチラ👇🏻👇🏻👇🏻

iPhone 水没 修理

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です