iPhoneの修理って何が多いの??

こんにちわーiPhoneドクター西船橋店です!

 

一人で映画館に見に行っちゃうタイプなんですが

劇場版名探偵コナンの最新作を見に行くか真剣に悩んでいます(^ω^)

とりあえずHuluで過去作をみます…らーーーーーーーーんんんん!!!

 

さてさて。今日はお客様によく聞かれる「iPhone修理って何が多いのか」。

まあ、ダントツで、画面割れが多いんですが。。。

1番 画面割れ(ガラス割れ・液晶割れ)

2番 バッテリー交換(やっぱ2年前後できっつい)

3番 ドックコネクター(部品1個に対して機能が多すぎ)

 

って感じですかね!

 

3番のドックコネクターは

「充電差込口」「イヤホンジャック」「通話時などのマイク」「スピーカー」

といった複数の機能を1個の部品で管理(?)しているので、

修理・交換部品という意味では1個ですが、症状はそれぞれです。

その中でも多いのは「充電できない」なんですけどね。

充電できないのはドックコネクターか、バッテリーか、はたまた両方だったりします。。

 

おかしいな?へんだな?と思ったらご相談だけでも大丈夫です!

お気軽にお問い合わせ・ご来店、お待ちしております(*_ _)ペコリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です